締め切りました。ありがとうございました。

 

開催内容

前回満席。1年ぶり名古屋開催。

 

最近よく耳にするRAW現像って何だろう?どうやるの? 機会があればちゃんと教わりたい・・そんな方に朗報!
 
広告撮影など普段から仕事でRAW現像しているプロのカメラマンから、言葉の意味やグラフの見方など、正しい知識と使い方を学んでみませんか?
 
「普段なんとなく使えちゃってるけど、これでいいのか自信がない」
「難しそうなので手を出していなかった」
「本で勉強したけどよく分からなかった」
「仕事で必要なので、現場で使える知識を学びたい。」
 
そんな方へ、抱えていたモヤモヤを解消し、ご自分の撮った写真をプロのクオリティに仕上げられるようになっていただきます。RAW現像を知れば、写真がもっと楽しくなります。
 
講師 大野朋美

【RAW現像基礎講座】名古屋

海の色を青くする方法

ねらった色にするにはどうすればいいのでしょう?

 
 

見たままの写真にする方法

ただ明るくしたのでは、空が真っ白になってしまいます

 
 

ヒストグラムの見方と活用方法を知っていますか? 


 
 

トーンカーブが分かれば、写真の可能性が広がります

葉っぱの色が鮮やかになりました。
 
 

再生ボタンを押して出てくるこの画面の見方を知っていますか?

撮影時、すでに気をつけるべきことがあります

 
 

色についての知識がプロ並の写真への第一歩

この意味と使い方が分かるようになります
 
 
 

これは何をどうするためのものでしょう?

jpegで撮る時も自分で調整できることがあります

難しいことも、講座に出ればスッキリ理解でき、
使いこなせるようになります。

開催日・時間

2018年3月10日(土)10:00〜12:00

2時間

開催場所

名古屋駅近くの教室

会場の場所はお申し込みいただいた方にお知らせします。

受講料

¥7,000(税込)

定員

10名

お申込締切

3月7日(水)またはお席がなくなり次第。

持ってくるもの

RAW現像ソフトの入ったノートパソコンとをお持ちいただくことをお勧めしています。

現像ソフトはトーンカーブ機能アリのものを推奨しています。

※家のパソコンにソフトが入っていて、話だけ聴いて帰られる方もこれまで多数ご参加されています。

RAWで撮影した写真を数枚

対象

パソコンでの調整は我流でやっていたという初心者向けの講座。

カメラの使い方をある程度知っている方(初・中級者)

※現像ソフトは何でも構いません。

※各現像ソフト自体の使い方を説明する講座ではございません。

学べること

RAW現像に必要な言葉の意味や、カメラに表示されるヒストグラムの見かた。

写真の明るさや色に関する専門知識。

色温度、ヒストグラム、トーンカーブ・・プロレベルの知識と調整方法。

写真を作品レベルに昇華させるためのテクニック。

講師

みんなの写真塾主宰 カメラマン大野朋美

LinkIcon講師についてはこちら